サンシロウのたのしいブログ

サンシロウのクッソなブログはいかがでしょう!?

楽しくなるネタを作ってます。主に

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年 秋華賞 枠順発表と土曜オッズ、過去データと有力馬紹介

f:id:rapper1212:20171006152404j:plain

*昨年の勝馬 ヴィブロス(福永)

 

 

 

10/15 (日) 京都11R

 

秋のGⅠシリーズ第2段 牝馬3冠最終戦

 

第22回 GⅠ「秋華賞 」枠順発表です!

  *過去10年間のデータに誤りが有りました。訂正済みです。申し訳ございません。


                                                          オッズ

             (14日15時)

枠/馬番

1⃣  1 アエロリット(横山典)                    5.5

1⃣  2 ラビットラン(和田)                        8.2

2⃣  3 ブラックオニキス(大野)             137.0

2⃣  4 モズカッチャン(M.デムーロ)        9.5

3⃣  5 ブラックスビーチ(川田)             119.8

3⃣  6 メイショウオワラ(松若)              67.3

4⃣  7 リスグラシュー(武 豊)                  3.1

4⃣  8 カワキタエンカ(北村 友)             23.7

5⃣  9 ハローユニコーン(田辺)             155.5

5⃣ 10 タガノヴェローナ(幸)               145.6

6⃣ 11 ミリッサ(福永)                            17.7

6⃣ 12 レーヌミノル(池添)                     27.2

7⃣ 13 リカビトス(浜中)                        30.6

7⃣ 14 ディアドラ(C.ルメール)              8.7

7⃣ 15 ヴゼットジョリー(菱田)            168.9

8⃣ 16 ファンディーナ(岩田)                   7.7

8⃣ 17 ポールヴァンドル(三浦)              24.7

8⃣ 18 カリビアンゴールド(田中 勝)     42.4

 

*14日7時に実際のオッズに変更しました。

レース情報(JRA) - netkeiba.com | オッズ

 

*馬券を購入される際は、必ず主催者のHP

をご確認下さい。

出馬表:秋華賞 今週の注目レース JRA

思い出の勝馬  スイープトウショウ

父:エンドスウィープ

母:タバサトウショウ(ダンシングブレーブ)

通算成績 :24戦8勝 

主な勝鞍: 宝塚記念、エリザベス女王杯、 

                秋華賞

f:id:rapper1212:20171009160025j:plain

 *2004年秋華賞 勝利時

 

強靭な末脚が武器だったスイープトウショ

ウ。しかし、後方からレースを進めるので展

開頼みの面があり、それまでのGⅠレースでは

尽く期待を裏切り続けていた。JF5着、桜

花賞5着、オークス2着。

 

捲土重来、初戴冠となったのがこの秋華賞だ

った。

 

この馬のハイライトは成績としては9年振

りの馬制覇となった宝塚記念なのだが、

ークスでは不安視されていた距離を克服し2

着、エリザベス女王杯での強烈な後方一気、

長期休養明け2戦目で出走した安田記念で2

着に入るど人によって記憶に残るレースが

異なる。

 

それだけ沢山のレースで印象を強く残した

いう事。

 

いつも「このレースではどの位の末脚を使っ

くるか」とワクワクさせてくれてありがと

うと言いたい。

 

 

 

  

過去10年間の主なデータ

 

人気データ

 

・1番人気(3.1.3.3)

・2番人気(3.2.1.4)

・3番人気(3.1.0.6)

 

→1番人気は複勝率70%、連対率40%

 

前走データ

 

・重賞

 

ローズS組8.4.58)

 

クイーンS組(.0.1.5)

 

*2011年アヴェンチュラが勝利(当時は中8

週)

 

紫苑S組(.1.0.42)

 

*昨年からOP→GⅢに格上げ

*2014年ショウナンパンドラ、昨年のヴィブ

ロス勝利→近年結果を出し始めた

 

・条件戦(0.1.2.23)

 

→勝馬は上記3重賞をステップにした馬のみ

 (紫苑Sは重賞扱いしてます)

 

脚質データ

 

・逃げ(0.1.1.9)

 

先行(2.4.1.28)

 

差し(8.3.7.64)

 

・追い込み(0.2.1.47)

 

・捲り(0.0.0.1)

 

差し馬が勝率80%

 

枠順データ

 

・1枠(0.4.1.15)

・2枠(2.1.2.15)

・3枠(2.0.2.16)

 

・4枠(1.0.0.19)→*修正しました。

・5枠(0.2.0.18)

 

・6枠(1.1.2.16)

・7枠(3.0.2.24)

・8枠(2.2.1.25)

 

内枠か外枠が有利

 *4枠は昨年勝利してました。
訂正いたします。

 

有力馬紹介

 

アエロリット

db.netkeiba.com

 

クロフネ産駒

 

NHKマイルC勝ち馬。前走のクイーンSは

+18kgでハイラップを刻みながらも、古馬

相手に0.4秒差の楽勝。勝ち切れなかった時

が嘘のような充実ぶり。

 

これまでは先行、差しの競馬だったが意表を

突く逃げでの勝利と言う事で、改めて操作性

の高さを証明した。前哨戦を使っていない点

(中10週)クロフネ産駒は2,000mの距離

実績が無いが気掛かり。

 

極端な瞬発力勝負は避けて、持続力勝負に持

ち込みたいところ。

 

リスグラシュー 

db.netkeiba.com

 

ハーツクライ産駒。

 

飛びが非常に綺麗な馬で、キャリア全てのレ

ースで掲示板内に入る堅実派。G1では阪神

JFと桜花賞で2着、オークス5着。実績

十分だが、出遅れ癖があるのと馬体の成長

ないのが気になるところ。

 

先行しても差しても馬券内に突入してくる

馬。前走は後方から伸び負けして3着った

が、そこはあくまでトライアル仕様。むしろ

春の実績馬がローズSでも好走となれば、デ

ータ的に文句はない。

 

今回も同じく差しに回れば、舞としても勝

機十分。馬体も仕上がっている事でチャ

ンスは大きい。

 

ディアドラ

db.netkeiba.com

 

ハービンジャー産駒

 

HTB賞を制した夏の上がり馬で、紫苑S勝ち

。着差は僅かで辛勝ではあったが、かなり

外側を回ってのものだっただけに、負かした

相手とは力差があったと見る事が出来る。

 

直線手前で捲り気味に上がっていくスタイル

が基本なので、展開には若干左右されそう。

前々走でマイナス12kgと減らしていた分を

前走で戻した。状態が良くて、今回は稽古を

積んでも馬体を増やして出てきそうとの事。

 

ルメールの自信は「中」だそう。「GⅠレベ

ルを勝てそう」とも。

 

 

ファンディーナ

db.netkeiba.com

 

ディープインパクト産駒。

 

500kg超えの大型馬。圧巻のレース振り

条件戦、フラワーC迄を勝ち、その内容が

評価され皐月賞は1番人気に支持される。

 

結果は7着。揉まれる競馬が始めてで、相手

も牡でキツかったか。

 

前走のローズSも期待さたが重め残り(+

22kg)で大敗(6着)。仕上げ不足が露呈し

た。1週前の追い切りでも良化がスローなよ

うで不安材料。どこまで仕上がるかが焦点

か。ただ、スロー専門と見る見方も。

 

ラビットラン

db.netkeiba.com

 

ダート種牡馬とみられているタピット産駒

最重要ステップのローズS勝ち馬

 

しかし、このレースは逃げたカワキタエンカ

以外の先行した馬が全滅。ハイペースがハマ

った印象は拭えない。

 

後方一気のスタイルなので、過去の傾向から

は狙いにくい。この舞台では展開の助けと運

が必要かしれない 。

 

 

 

私の予想(現時点)

 

◎ 7.リスグラシュー

◯ 11.ミリッサ

▲ 1.アエロリット

△ 14.ディアドラ

△ 8.カワキタエンカ

 

オークス3着のアドマイヤミヤビの故障、引

退は残念だったが、フルゲートでかつ、多彩

なメンバーが揃って楽しみな一戦となった。

 

本命はリスグラシュー。

データからは死角なし。直線手前で置かれな

ければ久々の1着も十分にありそうだ。

 

データだけを重視すると、人気馬に印を回す

だけになってしまい配当は期待出来なくなる

ので、対抗はローズS組(4着)でも京都の平

坦な直線で伸びて来そなミリッサとした。

 

アエロリットの実力は認めているが、1〜2

番人気濃厚でクロフネ産駒。今回は遠慮して

もらえるかもという感じ。圧勝されてもおか

しくは無い。

 

先手の奪い合いが激しくならなければ、カワ

キタエンカの頭まであり得るかも。この馬は

重馬場もこなすディープ産駒。テン乗りだ

が。

 

牝馬同士の戦いで、まだ金曜日。

 

オッズも予想オッズから変動する。前売りで

の爆買いも気になるし。フルゲートで紛れも

有るかも知れないし。

 

もうちょっと天候や馬場状態の情報を得た

り、パドックで馬体の増減や気配を見てから

判断した方が良いと思われる。

 

ファンディーナの取捨なども含めて、慎重に

結論を出したい。

 

*リスグラシューが4枠(過去10年間で馬券内は昨年の1頭のみ)で難しいかも。

 

 

*応援お願いします📣


人気ブログランキング