サンシロウのたのしいブログ

サンシロウのクッソなブログはいかがでしょう!?

楽しくなるネタを作ってます。主に

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年 GⅡ 毎日王冠 枠順発表とオッズ、有力馬紹介

f:id:rapper1212:20170930162222j:plain

*昨年の勝馬 ルージュバック(左)

 

今年も秋のG1シリーズに向けて注目のレース

 

2017年10/8  (日) 東京11R

GⅡ 毎日王冠 枠順確定です

                                                  オッズ

                                         (7日17時現在)

*オッズはリライト致しました。


1.ソウルスターリング       2.0

2.マカヒキ                                   5.9

3.ダイワキャグニー                   29.0

4.アストラエンブレム                13.5

5.ヒストリカル                        154.8

6.マッチレスヒーロー              271.7

7.グレーターロンドン                 5.9

8.リアルスティール                     7.8

9.ヤングマンパワー                    53.1

10.ワンアンドオンリー              67.8

11.ウインブライト                     60.6

12.サトノアラジン                      8.0

レース情報(JRA) - netkeiba.com | オッズ

*馬券を購入される際は主催者の公式HPを

ご覧下さい  

競馬メニュー JRA

思い出の勝馬  カンパニー

通算35戦12勝(重賞9勝)

主な勝鞍: 天皇賞・秋、マイルCS

 

f:id:rapper1212:20171003081311j:plain

*2009年毎日王冠勝利時。右はウォッカ

 

陰キャラだったカンパニー。GⅡやGⅢでは

勝ち切るが、G1では折り合いが悪かったり

手が上手く乗れなかったりで結果、いつも

つも掲示板止ま。7歳になってから鞍上

横山典に固定されたが、この年もG1では

戦止まりだった。

 

8歳になり、これ以上のパフォーマンスは見

込めないと思われたが、毎日王冠で圧倒的人

気の女傑ウォッカを撃破

 

続く天皇賞でも5番人気に甘んじたが、危う

げないレース振りで勝。勝ち味を覚えた

か、マイルCSも圧勝8歳でGⅠを2勝する

という前代未聞の快挙達成。JRA特別賞を受

賞した

 

常に一線で活躍していた馬だが、勲章を得る

までは長かった。高齢になっても頑張る姿は

多くの人の心を動かした事だろう。それにし

ても重賞を9勝もしてたなんて。いつの間

に。

 

 

 

 

 

 有力馬紹介

 怪物の遺伝子 ソウルスターリング

db.sp.netkeiba.com

 

怪物フランケル産駒で、母は欧州でヴェルメ

イユ賞などGⅠ6勝の牝スタセリタ。

 

ここまで6戦5勝の年のオークス馬。鞍上

C.ルメール。唯一負けた花賞の敗因は重

馬場。府中競馬場では良馬で2戦(アイビ

ーS,オークス)して、同世代圧倒してい

る。

 

今回は得意の競馬場で同距の経験もあり、

開幕週の馬場。斤量53kgで好走か。後

は古馬との力関係のみ。順調に行け次走は

天皇賞・秋を予定している。

 

「最強」と呼ばれた世代のダービー馬 マカヒキ

db.sp.netkeiba.com

 

昨年のダービー馬フランスに遠征しニエル

賞を勝利したが、凱旋門賞は惨敗。の後は

休養し、今年の京都記念で復帰してここでは

3着。一度叩かれて良化が見込めた大阪杯で

も4着。早熟説も流れ始めた。

 

今回は陣営がより状態がアップしたと示唆

しているので、ここが本当の意味で石の

一戦となる。軽い馬場が合うタイプで開幕週

の府中は絶好の条件となる。4角での位置取

りにも注目したい。

 

元々はエリートタイプ  リアルスティール

db.sp.netkeiba.com

 

クラシック路線では皐月賞と菊花賞で2着。

国内では無冠に終わったが、その後ドバイタ

ーフを勝って晴れてGⅠ馬の仲間入り。同舞台

は3歳時の共同通信杯でその後の2冠馬

ラメンテを破り勝利している。

 

年は連狙ったドバイターフを鼻出血で

避してレースを使っていない。先週の

調教で時計の報がされていたが、仕上が

り具合レース勘はどうか。ただ、昨年の秋

の天皇でも安田記念以来で2着と好走した

だけに、長期休養明けでも仕がっいれ

ば、狙いたい存在。

 

GⅠ獲りを義務付けられていたサトノアラジ

db.sp.netkeiba.com

 

 3歳時から豪脚をみせていたが、展開頼み

部分がある為惜敗が続きクラシックは菊花

のみ参戦(6着)出来た。その後は距離をマ

イル前に絞って使ってから、道中は後方に

位置し直線で末脚を生かすキャラに定着し

た。

 

京王杯とスワンSを制した後、今年の安田記

念を直線一気の脚で勝利。全姉は遅のエ

リザベス女王杯勝馬ラキシスだけにまだ

活躍が見込める。

 

今秋はマイルCSではなく天皇賞が目標との

事だが、開幕週の絶馬場後方から行く

はマイ。今回いづらい存在。

 

 

未完の大器 グレーターロンドン

db.sp.netkeiba.com

 

2戦目の3歳500万下を2着した後に難病

の蹄葉炎を発症。走れる状態になってからは

破竹の5連勝。ダービー卿CTを回避して臨

んだ今年の安田記念は、内の渋滞に巻き込ま

れて4まで。かし、一線級とも互角に戦

える事を示した。

 

に蹄の状態を気にしながらの出走となる

が、今回は良い状態とのこと。サトノアラジ

ン同様、脚質が条件的には良くない。

 

 

 

◎ グレーターロンドン

◯ ソウルスターリング

▲ダイワキャグニー

△ マカヒキ

△ リアルスティール

 

馬券を買う時は、ソウルスターリング中心に

み立てるのが無難な一戦とみる。

 

グレーターロンドンの大物喰いに期待する。

この秋こそ、この馬のポテンシャルが問われ

る。この後のマイルCSも含めてキャリアハ

イを期待してみたい。4角で前を射程圏に入

れれるようなら。でも完調ではないかも。

 

ダイワキャグニーはプリンシパルSの内容が

良く、左回りが得意で前目のポジションを取

れるタイプ。相手関係が楽では無いが、条件

が揃っているので狙ってみたい。

 

マカヒキは様子見で、アストラエンブレムは

相手なりの面があるので紐で。

 

このレースが秋の幕開けと感じる方も多いと

思われる伝統のGⅡ毎日王冠。

 

出走馬は少ないが、白熱したレースを期待し

ている。 

 


にほんブログ村